<   2012年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2012年 02月 02日
こだわりの「プラスチックバネ」その性能は?
「プラスチックバネ」について詳しくご紹介いたします。

ニッパ、ラジオペンチ、各種プライヤーは連続使用をする事が多いため、バネ付の製品が人気です。
一般的にはコイルバネやキックバネといった金属製のバネが使われています。
しかしこれらは、金属疲労による破損が起こりやすく、本体がまだ使えるのにバネがダメになって使えないという話をよく耳にします。

そこで弊社では耐久性があり程よい反発力のある、プラスチック製のバネを多くの製品に採用しています。
大別すると以下のようになります。
a0150762_1511322.jpgバネの色:青
主な使用品番:LS
替えバネ:S-03(3本入)
JAN:4960225700030
a0150762_15111112.jpgバネの色:黄
主な使用品番:CR-01/DS/LN/LPN/LR/MK/SM/SP/SPN
替えバネ:S-04(3本入)
JAN:4960225700047
a0150762_15112352.jpgバネの色:赤
主な使用品番:CR-02/HP/SN
替えバネ:なし

a0150762_9295976.jpgバネの色:オレンジ
主な使用品番:該当なし
替えバネ:S-05(3本入)
JAN:4960225700054

特長については以下の通り

□耐久性
コイルバネ=約10万回可動
プラスチックバネ=約100万回可動以上
と、実に10倍以上の耐久性を誇ります。

□交換方法
バネはグリップ(ハンドルカバー)に接着されておらず、引き抜くことで簡単に取り外すことができます。

□互換性
全て同サイズで、互換性があります。

□バネの硬さ
品番によってバネの硬さに違いがあり

≪硬い≫
S-03
 |
S-04
 |
S-05
≪やわらかい≫

好みにより硬めのバネを使ったり、逆にやわらかいものを使うことができます。

□その他
バネのU字部分を利用してフックなどにさげることができます。
にぎり方によってはバネ部分が邪魔になる方もいらっしゃるようです。

いかがでしたでしょうか?バネの硬さが変わると手工具の雰囲気は一変します。
従来品のままで物足りないと感じた方は是非お試しいただけたらと思います。


ご質問・ご要望ありましたらお気軽にご連絡下さい。
www.3peaks.co.jp
[PR]

by 3-peaks | 2012-02-02 15:58 | 製品情報