2017年 10月 18日
スリーピークス技研 大阪勧業展に出展中
出展情報です。
10月18日~19日に開催の大阪勧業展に出展しております。
会場はマイドームおおさか。
地元新潟県燕三条地域でつくるメーカーグループの一社として出展です。
a0150762_11372299.jpg

a0150762_11501132.jpg

a0150762_11515723.jpg

ブースは3階生活感連用品、D-11「新潟 燕三条スパークメッセ」です。
是非ご来場下さい。


[PR]

# by 3-peaks | 2017-10-18 11:31 | イベント
2017年 10月 18日
スリーピークス技研 メカトロテック名古屋MECT2017に出展中
出展情報です。
10月18日~21日にポートメッセなごやにてメカトロテックジャパン名古屋MECT2017に取引先と共同出展しております。
a0150762_11014754.jpg

a0150762_11035026.jpg

a0150762_11053832.jpg

ブース番号は1D24です。
是非ご来場下さい。


[PR]

# by 3-peaks | 2017-10-18 10:58 | イベント
2017年 10月 17日
スリーピークス技研 三栄書房より発行のCar Goods Magazine 12月号に弊社製品「トラスねじバイス」が紹介されました
雑誌掲載情報です。
カーグッズマガジン12月号、特集「実践クルマいじりドリル」のツール編に、弊社製品が紹介されました。
a0150762_17144450.jpg
掲載された製品はこちら
a0150762_13434139.jpg
品名:トラスねじバイス
品番:DS-130T

[使用範囲]
トラスねじ M2~M4
なべねじ M1.6~M6
六角ねじ(対辺) 3~13mm
[重量]
145g
[JAN]
4960225800228

新製品が最速の誌面登場です。三栄書房様、誠にありがとうございます。
製品の特長はこちらからご覧ください。



[PR]

# by 3-peaks | 2017-10-17 09:00 | 掲載情報
2017年 10月 14日
スリーピークス技研☆新発売☆小ねじバイスが驚異の進化!「トラスねじバイス」とは?
新製品のご案内です。
a0150762_13434139.jpg

「トラスねじバイス DS-130T」
ドライバーで外せなくなったねじを外せる便利工具、小ねじバイスがリニューアルです。
a0150762_14444878.jpg

ねじ頭をロックして外せる「小ねじバイス」の機構は、発売当初から大人気を博しました。
新製品は今までつかみにくかった、トラスねじ(ねじ頭の低い、つかみにくいねじ)を確実につかみ、強力にロックして回すことができます。
驚異の進化を順を追って見ていきましょう。

驚異の進化①
【トラスねじにも対応した、たて溝】
a0150762_14045841.jpg

たて溝形状をダイヤ型トラスねじプライヤーを基にバイス用に最適化。
トラスねじをしっかりとつかむことができます。

驚異の進化②
【全てのくわえ部がダイヤ型(3点支持)に】
a0150762_14114768.jpg

先端、横のくわえ部は全てダイヤ型(R形状に比べ対象物に3点が触れる為、安定してつかめる)とし、大小さまざまなねじをつかむことができます。

驚異の進化③
【頭部取付角度の変更で振り幅が小さくなり、さらに使いやすく】
a0150762_14164563.jpg

a0150762_14173736.jpg

従来の小ねじバイスは、バイスプライヤーの先端にたて溝を入れた、いわば「バイスプライヤー寄りのねじ外し工具」でした。
よって、頭部の角度はそのままで、やや使いにくい部分がありました。
「トラスねじバイス」は、真のねじ外し工具となるべく全面を見直し、頭部取付角度を水平にセット。
回転させるときの振り幅が大幅に小さくなり、回しやすくなりました。

驚異の進化④
【口幅調節ねじに六角穴付ねじを採用。ロック後の増し締めが可能に】
a0150762_14201738.jpg

a0150762_14210942.jpg

ここが、最大のポイントです。
夏に開催されたJAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2017に試作品を展示した際、この機能に注目が集まりました。
実際のところ、ねじがつかめても途中でくわえ部が外れたりして、回せなければ意味がありません。
ロック後に調節ねじに六角棒レンチ(5mm)を差込み増し締めを行なえば、より強力にねじを固定することができます。

失敗したくない!絶対に外したい!一発で外したい!
このような気持ちが形になった機能です。

また、ロックした状態がねじのサイズに対し口幅が広い状態からでも、六角棒レンチで締めこんでいけば、柄を開くことなくロックさせることも可能です。
※締めこみ過ぎに注意して下さい。工具が破損するおそれがあります。電動工具を用いた増し締めは行わないで下さい。

a0150762_15021122.jpg
ブリスター入りパッケージ仕様

品名:トラスねじバイス
品番:DS-130T

[使用範囲]
トラスねじ M2~M4(ねじ頭径 φ4.5~9.4mm)
なべねじ M1.6~M6(ねじ頭径 φ2.3~10.5mm)
六角ねじ(対辺) 3~13mm
[重量]
145g
[JAN]
4960225800228

【2018年2月21日追記】
お客様より、「めいっぱい最大でどこまでのサイズがつかめるのか」といったお問い合わせが多かったので、こちらに記載いたします。
[先端くわえ部]
パイプ・丸形状 25mm
六角ねじ(対辺) 22mm

[横くわえ部]
パイプ・丸形状 21mm
六角ねじ(対辺) 22mm
※つかめるというだけで、機能・動作を保証するわけではございません。ご了承ください。


[PR]

# by 3-peaks | 2017-10-14 14:54 | 製品情報
2017年 10月 03日
スリーピークス技研 日刊工業新聞に弊社製品(トラスねじバイス)が紹介されました
掲載情報です。

日刊工業新聞社より発行の、日刊工業新聞に弊社製品が紹介されました。
新製品「トラスねじバイス」です。

日刊工業新聞 平成29年10月3日号より

【電子版へのリンク】

ドライバーでなめてしまったねじをロックしてまわせる、「小ねじバイス」がトラスねじに対応となりました。
プライヤー型と違い、握りながら回す必要がありません。
特長は以下の通り。
①トラスねじに対応した、たて溝
②ダイヤ型のくわえ部(3点支持)
③頭部取付角度の変更により、振り幅がせまくなり、さらに使いやすく

10月中旬発売予定。


[PR]

# by 3-peaks | 2017-10-03 16:49 | 掲載情報
2017年 08月 28日
スリーピークス技研 JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2017ブースと新製品「トラスねじバイス」
8月24~26日に幕張メッセにて行われた、JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2017の模様をお届けいたします。
a0150762_08482822.jpg
今年も三条産地グループ(新潟県)として出展しました。
ホームセンターのバイヤー、店舗担当者、工具専門店、技術系、DIYファンとたくさんのお客様で大いに賑わいました。

ブースでは新製品の発表が行われました。
a0150762_08502810.jpg
ショー初披露となる新製品「トラスねじバイス DS-130T」
ドライバ―などでなめてしまったねじを、強力にロックしてまわせる「小ねじバイス DS-130」が、大幅に機能向上して新登場です。

特長は以下の通り。
a0150762_08512106.jpg
①「トラスねじに対応した、たて溝」
先端のくわえ部は「ダイヤ型トラスねじプライヤー」の形状をバイス用に再設計。
背の低いトラスねじもしっかりとくわえる事ができます。
a0150762_08523249.jpg
②「全てのくわえ部がダイヤ型に」
ダイヤ型形状は、ねじのような丸物をくわえた時、常に3点があたることにより、しっかりとつかむことができます。
(3点支持)
a0150762_11220860.jpg
③「頭部取付角度の変更で振り幅がせまく」
従来の製品は既成のバイスプライヤーに、たて溝を加工した為、ねじをつかんだ時に柄が大きく振れてしまい、まわしにくい形状でした。
「トラスねじバイス」は頭部の取付角度を水平にすることにより、振り幅が大幅に小さくなり、まわしやすくなりました。
a0150762_08525533.jpg
新製品の評判は上々で、発売されたらすぐに取り扱いたいとのお声を大変多くいただきました。
発売は10月中旬を予定しています。

※製品の写真は開発中の物です。実際の発売時には形状が変更する可能性があります。


[PR]

# by 3-peaks | 2017-08-28 17:09 | イベント
2017年 08月 28日
スリーピークス技研 越後ジャーナルに弊社製品(トラスねじバイス)が紹介されました
掲載情報です。

越後ジャーナル社より発行の、越後ジャーナルに弊社製品が紹介されました。
JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2017(通称:DIYショー)にて初披露となりました新製品「トラスねじバイス」です。

a0150762_17243464.jpg
ドライバーでなめてしまったねじをロックしてまわせる、「小ねじバイス」がトラスねじに対応となりました。
プライヤー型と違い、握りながら回す必要がありません。
特長は以下の通り。
①トラスねじに対応した、たて溝
②ダイヤ型のくわえ部(3点支持)
③頭部取付角度の変更により、振り幅がせまくなり、さらに使いやすく

10月中旬発売予定。


[PR]

# by 3-peaks | 2017-08-28 13:44 | 掲載情報
2017年 08月 28日
スリーピークス技研 日本刃物工具新聞に弊社製品(トラスねじバイス)が紹介されました
掲載情報です。
日本刃物工具新聞社より発行の、日本刃物工具新聞(2017年8月10日号)に弊社製品が紹介されました。
JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2017(通称:DIYショー)にて初披露となりました新製品「トラスねじバイス」です。
a0150762_17260451.jpg
a0150762_17272776.jpg
ドライバーでなめてしまったねじをロックしてまわせる、「小ねじバイス」がトラスねじに対応となりました。
プライヤー型と違い、握りながら回す必要がありません。
特長は以下の通り。
①トラスねじに対応した、たて溝
②ダイヤ型のくわえ部(3点支持)
③頭部取付角度の変更により、振り幅がせまくなり、さらに使いやすく

10月中旬発売予定。


[PR]

# by 3-peaks | 2017-08-28 13:27 | 掲載情報
2017年 05月 29日
【初夏】新緑
いつも3.peaks NEWSをご覧いただき、誠にありがとうございます。
弊社敷地内の公園も緑が濃くなってまいりました。
写真でお送り致します。
a0150762_09435269.jpg
a0150762_09470191.jpg
a0150762_09483960.jpg
a0150762_09492536.jpg
a0150762_09495803.jpg
a0150762_09502839.jpg
a0150762_09505405.jpg
a0150762_09510472.jpg

ご覧頂き、ありがとうございました。
6月に入りますと、新潟はちょっと長い梅雨がやってきます。


[PR]

# by 3-peaks | 2017-05-29 09:54 | その他
2017年 04月 04日
在チェコ彫刻家の大成哲氏を支援いたします
いつもスリーピークス技研HPをご覧いただき誠にありがとうございます。

支援の情報です。
スリーピークス技研はこの度、チェコ共和国にて活動中の彫刻家「大成 哲」氏の支援をさせていただくこととなりました。
きっかけは学生時代から現在にいたるまで、創作活動に弊社製品をご愛用いただいていたことに端を発します。
大成氏より弊社製品の提供という形での支援をご依頼いただきました。
優れたアーティストと上質な工具のコラボレーションにより生まれる作品を期待しまして、支援させていただきます。

大成氏は木材、石、ガラス、紙など、実にさまざまな素材を用いて作品を作られております。
a0150762_19242927.jpg

~略歴~
大成 哲 (おおなり てつ)

1980年 東京生まれ
2004年 日本大学芸術学部卒業
2005年 プラハ美術アカデミー留学
2008年 東京藝術大学大学院修士課程修了

展覧会
2016年 TEZUKAYAMA Gallery (大阪)
2016年 チェコセンター東京(チェコ大使館内、東京)
2016年 H’art Gallery(ルーマニア)
2016年 Jan Koniarek Gallery(スロバキア)
2015年 国立21世紀美術館 MAXXI (イタリア)
2015年 日本橋高島屋美術画廊(東京)
2014年 プラハ国立美術館キンスキー宮殿(チェコ共和国)
2014年 フィンランド国立ガラス美術館(フィンランド)

受賞・助成
2016年 チェコ共和国政府奨学金
2014年 朝日新聞文化財団 芸術活動助成対象事業
2013年 JUTTA CUNY - FRANZ MEMORIAL AWARD 2013 入選 (ドイツ) 
2012年 上野の森美術館VOCA展2012 佳作賞(東京)  
2011年 文化庁新新進芸術家海外研修制度(3年派遣)
2010年 平成22年度POLA美術振興財団 在外芸術家研修助成

美術教育
2016年 日本大学芸術学部彫刻コース特別講義(東京)
2016年 富山ガラス造形研究所特別講義(富山)
2013年 トーマス・バチャ大学講演(チェコ共和国)
a0150762_19255182.jpg
a0150762_19311511.jpg
a0150762_19324286.jpg

期間は2017年2月24日より2年間です。

大成氏の活躍にご期待下さい。


[PR]

# by 3-peaks | 2017-04-04 19:28 | その他